阪神まち大学

実践講座 / 企業や行政、団体との協働プロジェクトを通じて、社会で必要な知識やスキル・仕事のノウハウを学ぶ!

企業、行政、団体等と協働した実践型プロジェクト活動

コース選択制/月2回+α ※阪神地域の大学・短期大学の大学生対象

●対象・受講料
阪神地域の大学・短期大学の大学生3,500円/年 ※基礎講座実践講座の料金。両方受講必須。

●講座のねらい
企業や行政、団体との協働プロジェクトを行う中で、協働する社会人から仕事のノウハウや社会で必要な知識やスキルを身に付ける。複数の異なる大学・専攻の学生が集まり1つのプランをつくり上げることを通して(場合によっては実施)、合意形成の過程を経験することで、社会人として必要なチカラを身に付ける。

●講座の概要
受講生と企業や行政、団体とが協働で進める4つのプロジェクト(コース)で構成し、プロジェクトを通じて社会人から仕事のノウハウや社会で必要や知識やスキルを教えてもらいながら進める。また、各コースの活動を進めるのに最低限必要な知識を身に付けるために、コース毎に基礎講座の受講必須科目を設けている。※必須科目以外ももちろん受講可

●活動期間・頻度
9月~3月。1回/1週or2週(受講生が決まり次第全員で日程調整してミーティングスケジュールを作ります)
まずは、9月2日(金)19:00~@西宮市大学交流センターで開催のオリエンテーションに参加して各コース内容や進め方を把握してください。

講座内容

【コース01】商店街プロジェクトコース (連携団体:西宮中央商店街振興組合)

対象学生
阪神地域大学・短期大学
・商店街の活性化やまちづくりに興味がある人
・広告宣伝や企画に興味がある人
・まちづくりや商業コンサルタント、広告代理店、プロモーション企画等の職をめざす人

プログラム内容
商店街のキャラクター「ふくみみ福ちゃん」を使った商店街のシンボルマーク・ペナントを制作するにあたり、地域を巻き込みかつ、より多くの方に商店街を知ってもらえる仕組みを企画、実施し、さらに地域と連携した愛着ある商店街にする。

どんなことを学べるのか
・地域に愛着を持ってもらえる商店街づくりの手法を学ぶ
・商店街/商店街活性化の実情を知る
・人を巻き込んだプロモーション企画の手法を学ぶ

必須コース
第1回基礎講座 “コミュニティ”まちに関わると私は何が変わる?
第2回基礎講座 商店街活性化のコツ

定員:10人

【コース02】西宮観光プロモーションコース(連携団体:西宮観光協会)

対象学生
阪神地域大学・短期大学
・観光による地域活性化に興味のある人
・西宮のことが好きな人
・観光プロモーションに興味がある人
・イベント企画・広告代理店・編集等の職をめざす人

プログラム内容
昨年度、阪神まち大学との協働で立ち上げた、SNSを活用した情報発信プロジェクト「みやスタグラム」を発展させ、より多くの人に関わってもらえる仕組みを検討、提案し、引き続き若年層(20歳代以下)に向けた観光情報発信を強化、充実する。

どんなことを学べるのか
・西宮市の観光プロモーション/観光事業を知る
・広告/編集/プランニングのノウハウを知る
・情報発信/プロモーションの手法を学ぶ

必須コース
第1回基礎講座 “コミュニティ”まちに関わると私は何が変わる?
第2回基礎講座 商店街活性化のコツ

定員:10人

【コース03】地域資源を活用したソーシャルビジネス育成コース(連携団体:日本政策金融公庫)

対象学生
阪神地域大学・短期大学
・地域資源を活用した地域の活性化プランを企画したい人
・ソーシャルビジネスや社会起業に興味がある人
・1つのプロジェクトを総合的に組み立てるチカラをつけたい人
・起業を志す人

プログラム内容
阪神地域の地域資源を活用して、社会で求められ、事業採算性を確立したソーシャルビジネスを企画立案するプロセスを体験することで、ニーズに合った事業を組み立てるチカラや、将来ソーシャルビジネスを起業するチカラを養う。

どんなことを学べるのか
・地域資源を活用したソーシャルビジネスを知る
・起業のプロセス/会社で事業を1から作り上げるの一連のプロセスを学ぶ
・収支予算/社会的ニーズを踏まえたプランの立て方を学ぶ

必須コース
第1回基礎講座 “コミュニティ”まちに関わると私は何が変わる?
第2回基礎講座 商店街活性化のコツ
第3回基礎講座 日本の高齢社会が抱える状況

定員:最低5人

【コース04】イベントプロデュースコース (兵庫県阪神南県民センター)

対象学生
阪神地域大学・短期大学
・行政施策やイベント企画に興味のある人
・地域の活性化、地域の魅力創出に興味のある人
・事業をプロデュースすることに興味がある人
・行政職員等の公務員、イベント企画の職をめざす人

プログラム内容
兵庫県阪神南県民センターが開催する「阪神つながり交流祭」において、“高齢者対策と地域福祉”“まちづくり・地域づくり”“商店街活性化”をテーマにして、大学×地域の連携をさらに促進されるためのプログラムを体プロデュースする。

どんなことを学べるのか
・行政の仕組やイベント企画のノウハウを学ぶ
・イベント運営を通じてマネジメントを学ぶ
・他者と協力して1つの事業を企画から実施運営まで一連のプロセスを学ぶ

必須コース
第1回基礎講座 “コミュニティ”まちに関わると私は何が変わる?
第2回基礎講座 商店街活性化のコツ
第3回基礎講座 日本の高齢社会が抱える状況

定員:10人