阪神まち大学

基礎講座 / 専門家や現場従事者から実践講座に必要な知識やスキル・社会で活躍するために必要な知識やスキルを学ぶ

専門家や現場従事者と参加者を交えたトークセッションやワーク

社会人や実践講座以外の大学生も受講可/全5回

●対象
一般申込者(社会人・大学生) 3,000円/科目(全科目まとめ申込 12,500円/年) ※1回のみ受講可。年間申込者優先。
実践講座受講生(大学生) 3,500円/年基礎講座実践講座の料金) ※ただし、スキル編は別途 1,000円/科目かかります。

●講座のねらい
社会課題や地域課題に敏感で、まちづくりや地域づくりに関わる・興味がある人が一堂に会し、多様な視点からまちが抱える課題を考え、解決のヒントを探ることを通して、社会課題や地域課題に敏感で、社会で活躍する知識やスキルを身に付ける。

●講座の概要
知識編スキル編で構成され、「実践講座」の活動に必要な知識やスキル・社会や地域課題の特徴的なテーマを設定している。
知識編では、各分野の専門家や現場従事者を講師として招き、会場を交えたトークセッションやワークにより、社会や地域における現状や課題、そして解決に向けたヒントを学ぶ。
スキル編では、社会の第一線でこれらのスキルを使って活躍する方を講師として招き、社会人としての基本技能を学ぶ。

基礎講座 講師一覧 全5回

8/27(日)19:00~21:00 場所:西宮市市民交流センター 2F B会議室
【知識編】

 第1回 商店街の役割と必要性~商店街って必要?私たちの生活にどう関わってる?~

各地で商店街の活性化に向けた取り組みが進められているが、普段商店街で買い物をする人はそんなに多くない。そうした商店街であるが、私たちの生活の中で商店街はどんな役割をしているのか?なぜ商店街が必要なのか?商店街がなくなると私たちの生活にどう影響するのか?を、商店街を知り尽くす2人とともに迫り、商店街の今後の姿を探る。

9/15(金)19:00~21:00 場所:西宮市市民交流センター 2F B会議室
【知識編】

 地域コミュニティ・自治会の役割と必要性~自治会って必要?私たちの生活にどう関わってる?~

自治会加入率が低下する昨今、地域コミュニティ・自治会は私たちが生活する中でどんな役割を果たしているのか?まちを形成する上でどんな役割をしているのか?なぜ、自治会が必要なのか?自治会がなくなって困ることとは何か?を2人の講師とともに探る。

10/16(月)19:00~21:00 場所:西宮市市民交流センター 2F B会議室
【知識編】

 第3回 まちにおける産業の役割と必要性~長年続く産業や地場産業はまちとどう関係する?~

まちを形成する上で、大きな役割を持つ産業。自動車メーカー、電機メーカー、重工業等を代表するように、産業がまちの色を決定づけている例も多くあり、雇用はもちろんまちへの影響はとても大きい。昨今、都市ブランドの発信や観光事業として産業にスポットが当たることが多いが、本来の産業がまちに与える影響について学び、まちと産業のあり方について迫る。

9/10(日)14:00~17:00 場所:西宮市市民交流センター 2F B会議室
【スキル編】

 A.ファシリテーションスキル~実り多い会議をつくり出すコツ~

上司が指示をして部下がそれに従うという時代から、多様な人が集まり思いや知恵を出し合って物事を決めていく時代に変わってきている。あわせて、働き方改革で生産性向上が叫ばれる中では、“ファシリテーション”はもはや社会人の必須スキルである。ただ、たくさんスキルがありすぎて、どこからスタートすればいいか迷う方も多いはず。ファシリテーション力は実社会のどういった場面に生かされているかを知り、入門スキルを実際に体験しながら学ぶ。

11/2(木)19:00~21:00 場所:西宮市市民交流センター
【スキル編】

 B.プレゼンテーションスキル人に分かりやすく伝えるコツ~

社会人の必須スキル“プレゼンテーション力”。社会に出ると、きちんとしたプレゼンテーションの機会だけでなく、日常業務の中で自分の考えていることを伝える機会は多い。しかし、人に自分の考えが伝わらなくてうまくいかない、、、といったことがたくさんある。今回は、グローバル企業で培った人に伝わる伝え方のポイントをレクチャー形式で学ぶ。
プレゼンアドバイス【希望者のみ】
12/11(月)
 実際にプレゼンを見てもらい、資料のつくり方や説明の仕方等にアドバイスを受けられる